がん教育

今日の5、6校時に3年生を対象に、「がんと共に生きる時代の生き方と考え方」と題して、がん教育の授業を浅井東診療所 院長の松井善典先生と、介護施設で看護師をされている金森 暢子 様にしていただきました。
「がんは細胞のコピーミス」であることや「がん細胞は毎日生まれている」「ワクチンで予防できるがんがある」等、がんについてわかりやすくお話ししていただきました。
また、金森さんからは突然がん患者になったご自分の経験から、患者さんの気持ちや生活の変化、また、今こうやって生かされていることへの感謝といったことをありのままにお話しくださいました。
「健康」であることの大切さや、「いのち」の尊さ、多くの人に支えられて「今を生きている」こと等、真剣に考える時間となりました。関係の皆様、ありがとうございました。

お掃除ボランティア

2学期末テストの終了後、生徒会健康委員会とボランティア委員会の共同企画による「お掃除ボランティア」が実施されました。委員会からの呼びかけにより集まった有志約100名の生徒たちが、校舎内のトイレをはじめとし、階段、玄関の清掃、その他窓拭き、エアコンフィルター、扇風機といったところまで、丁寧に磨き上げてくれました。
テストが終わり、少しでも早くのんびりしたい気持ちを抑えて、ボランティアに参加してくれた有志の皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。おかげでずいぶん綺麗になりました。

今日から2学期末テスト!

今日から明日までの2日間、2学期末テストが行われます。
2学期は、1年間で一番長い学期であり、しかも今年は、緊急事態宣言に加えて、体育大会、文化祭といった行事もあり、なにかと忙しい学期でした。
いよいよその締めくくりとなる期末テストとなります。また、3年生にとっては3者懇談会を終え、入試に向けて重要な意味を持つテストでもあります。みんなの緊張した雰囲気が伝わってきます。
あと一日!頑張れびわ中生!

長浜市子ども美術展覧会

11月19日から23日までの日程で、湖北まちづくりセンターにおいて「第73回長浜市子ども美術展覧会」が開催されています。
今年はコロナ対策のため市内各園小中学校から優秀賞、最優秀賞に絞っての展示となっていますが、本校の生徒の図画工作並びに書写の作品も展示されていますので、皆さんぜひご観覧ください。

ニュートンカップ英語暗唱コンテスト

21日(日)、滋賀学園高校主催によるニュートンカップ英語暗唱コンテストが開催されました。本校から、2年生の中川さん、西村さん、塚田さん、3年生の嶋田さんが参加をしました。夏休みから練習に取り組んできただけあって、4人とも流ちょうに素晴らしい発表をすることができました。
中でも、塚田さんはE部門(経験者部門)において、第2位に輝く好成績を収めてくれました。参加してくれた皆さんお疲れ様でした。

県駅伝競走大会 男子チーム 大健闘!

本日、滋賀県中学校駅伝競走大会が、希望ヶ丘スポーツゾーンにおいて開催され、県内の各ブロックを勝ち上がった強豪全48チームが出場してレースを争いました。
本校からは3年の八木君、2年生の川嵜君、北川君、中川君、中川君、吉川君、1年生の橋本君をメンバーに男子チームが出場を果たし、力走を見せてくれました。
体育大会後からこれまで時間を見つけては練習に取り組んできた甲斐あって、結果は並み居る強敵を相手に、堂々の11位と大健闘の力走を見せてくれました。これまでの努力に賞賛を贈りたいと思います。本当にお疲れ様でした。

立会演説会&投票

本日、生徒会長、並びに副会長を選ぶ立会演説会と投票が行われました。これまでの先輩たちが築いてきたびわ中生徒会を引き継ぐリーダーを決める大事な選挙となります。
生徒会長候補者として3名、副会長候補者として1名が立候補し、これまで選挙活動を行ってきました。今日は、全校生徒の前で、それぞれの候補者並びに推薦人の人たちが熱のこもった演説行ってくれました。
どの候補者からも、このびわ中学校をよくしたい、生徒みんなが生き生きと輝ける学校にしたいという熱い思いが伝わってきました。その後、体育館において、市からお借りした投票台、投票箱をを使用し、実際の選挙が行われる様子を再現した形で投票が行われました。
新たな生徒会リーダーの誕生に期待したいと思います。

秋野菜の収穫

A・B組のみんなが、秋冬野菜の栽培に取り組んでいます。
今日は大根、白菜が立派に育ちましたのでその収穫を行いました。収穫した野菜は、家庭に持ち帰り料理に使います。この頃は気温も下がり、お鍋がおいしい季節になりました。さて、今日はどんなお料理ができあがるでしょうか。楽しみです。

は~とふるフォーラム 人権作文発表

11月14日(日)、浅井文化ホールにおいて「は~とふるフォーラム長浜」が開催されました。開会式の中で、本校1年生の花岡さんが、これまでの自分の経験の中から感じたことをもとに「高齢者に寄り添う暮らし」と題して作文発表を行ってくれました。
その中で「小さなことでも積み重ねれば大きなことができる。だから今は、自分のできることを探して、支えになりたい。」と力強く訴えてくれました。皆で人権について考え、平和で明るいまちを築いていきたいと思います。

資源回収へのご協力 ありがとうございました

13日(土)、PTA資源回収を実施しました。各町で回収したものを回収場所へ搬入し、コンテナやパッカー車へと積み込んでいただきました。皆さんのおかげによりまして大量の資源を回収することができました。
保護者の皆様、地域の皆様、そして、生徒の皆さん、早朝よりご協力いただきありがとうございました。