びわ中学校 卒業展

JUMP~それぞれの道へ」をテーマに今年度、びわ図書館で卒業展を 2月26日(金)~3月3日(水)まで開催します。びわ中卒業展は今年度で12回目を迎えます。今までの先輩の活動を受け継ぎ、自分らしい作品作りに1年間取り組んできました。「幼い頃の私」「木彫パズル」「私の会社」など、今の自分を一生懸命表現しました。

これからも地域の方々に見守っていただきたいと思います。是非ご鑑賞ください。

 

心理授業 1年生

 本日、1年生が心理授業、スクールカウンセラーの山田先生に授業をしていただきました。自分の心のあり方、自信を持つために必要なことなどについてのお話しを聞きました。その後、友達に自分の良いところについて記入してもらい、自分の良いところを振り返りました。

 

認知症教室(1年生)

 218日(木)にキャラバンメイトの方々を講師にお招きして、認知症の学習をしました。内容としては、スライドを使って認知症の知識を学んだ後、実際にありそうな場面での対応をロールプレイを交えて考えました。

 「私はもし認知症の人と出会ったらその人のペースに合わせて接したいと思った。認知症の人だけではなく、まわりにいる人全員に優しく、困っている人がいたら今日したような接し方で話かけようと思った。」と感想に記した生徒もありました。

 

 

吹奏楽部中庭演奏会

 本日昼休み、吹奏楽部が野外演奏会を実施しました。吹奏楽部は新メンバーになってから秋の発表会も、また例年開催されていたびわ町の事業も中止になったため演奏する機会がありませんでした。今回が新メンバーになって初めての発表。北風が強く、寒い中でしたが「夜に駆ける」という曲を最後までしっかりと演奏できました。聴いていただきありがとうございました。

 

お掃除ボランティア

 本日放課後、新生徒会になり初めての「お掃除ボランティア」の活動が行われました。約40名の生徒がトイレ掃除、窓拭き、エアコンのフィルター掃除、加湿器の掃除などに精一杯取り組みました。短い時間でしたが隅々まで本当にきれいになりました。ご協力ありがとうございました。

 

夢を叶えよう

いよいよ本格的に高校入試がスタートしました。昨日2月4日、本日5日と県内私立高校の入学試験でした。また来週、2月8日、9日には県立高等学校推薦選抜特色選抜スポーツ文化芸術推薦選抜が行われます。また、3月の9日には県立高等学校一般選抜が行われます。
三年生の掲示板には、「夢を叶えよう!」だるまが描かれています。「入試は団体戦」。最後まで気を緩めず、夢に向かって努力し続け、進路実現を叶えよう。

エアリズムマスクを寄贈いただきました

株式会社 ファーストリティリング(ユニクロ)様より、エアリズムマスク(Lサイズ3枚組)200パックを寄贈いただきました。

新型コロナ感染の急拡大が進む中、今子どもたちが、感染予防をしながら学び続けることができるよう、同社が小中高校、特別支援学校へ「エアリズムマスク」を寄贈する取組をされています。

エアリズムマスクは、2月9日(火)に生徒に配布します。(1人1パック)

 

 

夢の教室

JFAこころのプロジェクトは、様々な競技の現役選手/OB/OGなどを「夢先生」として学校へ派遣し、「夢を持つことや、その夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」などを「夢の教室」で伝える事業です。

残念ながら、コロナ禍のため「夢の教室」はオンラインで行われました。2年生の生徒が元プロラグビー選手の西山淳哉さんと、夢をもったきっかけや、これからの夢などについて交流することができました。

校内書き初め展

 遅くなりましたが、本日、校内書き初め展の作品をホームページに掲載させて頂きます。各学年とも力強く心のこもった作品でした。

 

 

Biwa Junior High School