ICT支援員学校訪問

本日午後、ICT支援員の方と市教委の先生に来校いただきました。
5校時は2年2組,6校時は2年1組が、職場体験学習の新聞を、「キャンバ」というアプリを使って作成する方法を教えていただきました。初めてのアプリに戸惑うことがありましたが、支援員の方のサポートで楽しそうに進めていました。

夏季総体第7・8ブロック予選大会(陸上競技記録会)

本日6日(土)、夏季総体第7・8ブロック予選大会(陸上競技記録会)が、浅井ふれあいグランド陸上競技場で開催されました。
本校からは、2年生男子100mに藤川勇士さんが出場しました。11秒4(手動)の好タイムで走りきりました。

7月20日(土)21日(日)は中体連夏季総体ブロック大会、中学校通信陸上競技会、24日(水)は県吹奏楽コンクール地区予選大会などが迫っています。
どの部も春の大会から取り組んできた成果を出し切ってほしいと願っています。
がんばれ、びわ中生!

2年職場体験学習(4日目)

今日は2年生の「職場体験学習の最終日」でした。朝から暑い日となりましたが、4日目となると、てきぱき仕事をこなす姿が見られるようになってきました。そして、とても生き生きとした表情を見せていました。その様子から、充実した職場体験学習であったことを感じることができました。

この体験が、働く意義や目的に対する理解をさらに深め、自分の生き方や将来の目標を考えるきっかけとなることを願っています。

お世話いただいた事業所の皆様、生徒たちは、温かく熱心なご指導をいただきながら、充実した4日間を過ごすことができました。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

2年職場体験学習(3日目)&若者ボイス

本日、2年生は「職場体験学習」の3日目です。生徒たちの様子を見に職場を訪れると、「よく働いてくれますよ」と話してくれる職場の方々が多くおられ、とてもうれしく、そしてありがたく感じました。

普段の学習では、なかなか体験することができない貴重な学習をすることができたと思います。いよいよ明日が最終日です。それぞれの職場でお世話になっている方々に、感謝の気持ちを忘れず、あと一日がんばりましょう。

【こども若者ボイス(中学生トーク)】
昨日(7月3日)、「こども若者ボイス」という取り組みが行われました。この取り組みは、市の未来こども若者課が主催で、これからの未来を担うこどもや若者(中高校生)たちの声を聴き、街づくりや教育などの施策に反映させることを目的として行われたものです。市内の中学校がzoomで参加し 自己紹介や学校のことについて情報交換を行いました。本校からは生徒会長が参加してくれました。
第2回は8/1(木)に竹生島で、第3回は8/8(木)に長浜カイコー(えきまち長浜)で行われる予定です。

3年実力テスト&1年レクリエーション&ジャガイモ収穫

先週に期末テストが終わったばかりですが、3年生は本日実力テストに挑んでいました。テストが続きますが、進路の実現に向けて頑張れ!びわ中生

5校時、1年生が学年レクリエーションでドッジボール大会を実施しました。
1学期のたくさんの行事を通して育ててきたクラスのまとまりが発揮され、 熱い声援と歓声が飛び交う楽しい時間となりました。

昨年度、A組のみんなで植えたジャガイモが、収穫の時期を迎えました。今日は梅雨の晴れ間の良いお天気だったので収穫を行いました。今回収穫したのは「メークイン」の品種です。ジャガイモ収穫では、土の中に取り残しがないように、注意しながら取り組みました。

2年職場体験学習(2日目)

本日、2年生は「職場体験学習」の2日目です。事業所の方々の指導やサポートのおかげもあり、生徒たちは少し慣れたようで元気よく頑張っていました。

   

みなさん、お疲れ様でした。残り2日間がんばりましょう。

2年職場体験学習(1日目)

本日より2年生は「職場体験学習」を行っています。子どもたちは一生懸命に、各事業所の方々のサポートで職場体験学習に取り組んでいました。初日なので緊張した様子もありましたが、普段学校で見る姿とはまた違った、真剣な眼差しで取り組んでいる様子が見られました。

 各事業所の皆さまには、お世話になりありがとうございます。

職場体験学習(事前指導)

本日5校時、明日から始まる2年生の職場体験学習に向けて事前指導が行われました。

学年を代表して花岡さんと木村さんから、誓いの言葉がありました。
私たち2年生53名は、明日からの4日間、それぞれの事業所で職場体験に取り組みます。
この体験の目的や意義を理解し、びわ中生としての「自信」と「誇り」をも持ち、次のことを忘れずに行動したいと思います。
一つ、事業所の方をはじめとして、私たちに関わってくださるすべての人への『感謝』の気持ちをわすれないこと
一つ、自分に与えられた『責任』を果たす努力を怠らないこと
一つ、周りの人から『信頼』を得られる行動をとること
そして、自分自身の成長につながるような、実りある体験にしたいと思います。

この1ヶ月は職場体験学習を成功させるために、学級委員会を中心に『つぼみをつけようプロジェクト』と銘打って、「ベル着・あいさつ・掃除運動」(時間を守る。いい返事・あいさつをする。 掃除に自主的に取り組む)に取り組んできました。

明日からの4日間、感謝の気持ちを持って、しっかり頑張ってきてほしいです。期待しています!

生徒が主体となる授業づくり・学校訪問

本日3、4校時、市教育委員会の先生にお越しいただきました。
3年生の理科の授業を参観いただき、これから本校が進めていく、「生徒が主体となる授業(長浜スタイル)」についてご指導いただきました。

参観後に、市教委の先生、授業者、参観者で懇談をもち、校内研究主任とは今後の校内研究等について話し合いを行いました。

「自分の言葉で伝える力」「仲間と共に課題を解決していくための力」等を育成するため、本年度は一層、生徒が主体となる学び(授業改善)に力を入れ、全職員で研究推進をしていきたいと考えています。
そのために、今後も市教育委員会の先生方にお越しいただき学ぶ機会を設けたいと思っています。

 

 

星に願いを(七夕)

生徒昇降口のホールに、七夕飾りが設置されました。一人ひとりの願いを込めた色とりどりの短冊が、緑の笹の葉に結ばれています。
「志望校に合格!」「大会で優勝する!」といった自分の目標を掲げている人、「将来の夢を叶えて、みんなが笑顔になれますように」「「友情・勉強・部活、学校生活全部楽しめますように」といった願いや、中には、「この世界の中に苦しむ人がいなくなりますように」「世界平和」と世界中の人たちの幸せを願ってくれた人もいました。びわ中生のやる気とやさしさを感じ、とっても心温まる思いがしました。
どうか「みんなの願いが叶いますように!」と祈るばかりです。